我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2010/05/04 22:11  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カラフルに 春を盛りと 咲く花の 香りかぐわし 君の姿に
  
憧れた 叶わない夢 今果たす 友と飲む酒 美味さ格別

春の野に ひっそりと咲く 一輪の 君哀しげに 見つめる瞳

小雨降る まごめを訪ね 花手向け ひと時の夢 友と語らう

お清との別れが自分の人生を変えた、人生の分岐点を振り返ると其処にはお清の姿が有った様に思う、 お清がこの世を去るまでは、何時でも頭の中でお清の事を考えている自分がいる何時までも、お清とは良い関係で年齢を重ねられると考えて居たが、突然の別れが訪れ、時間が止まった思いがある。お清の旅たちを頭の中に閉じ込めて、自分の中でお清が頑張って居るのだから自分も頑張らなければと人生を過ごして来たが、自分の健康に自身が持てなく成った時に突然としてお清の存在が蘇って来た、自分の本心を伝えるべきだったと、後悔している、友達としての関係が壊れるのが怖かったのだ
今一度 友の言葉を 享けとめる 人夫々に 過ぎる人生

憧れた 心優しい 想い人 最後の別れ 涙を拭う

悔い残す 悲しみ隠し 言葉無く
素直に成れず 友の別れに

春陽 輝く日差し 君照らす
届かない 心の声に

春の空 友の許へと 鳥と舞う 
懐かしの町 変わらぬ笑顔

癒される 君の心に 見る夢の 
忘れぬ愛を 人の思いを

img62714s.jpg
懐かしの 友待つ宴 人の世に
 別れを告げる 寂しさ在れど 

私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する

2色の宝石のような
ベリーが嬉しい!!
アーモンドの香り豊
かな焼きたてタルト
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ

思い人 目頭濡らす 旅たちに 思いで過ぎる 出逢いの時を

亡き友と すれ違う道 悔やまれる 言葉足りずに 伝えきれずと

若き日の 友の思い出 偲ぶ時 アルバム捲り 時遡る
はなみずき
十九の春
夢の花かげ
もらい泣き
そばにいるね

今は何もかもが良い思いでだ、感謝をしありがとう、としか言葉が無い、当時は何がなんだか分からなくて、頭の中が真っ白になり、何故!どうしたんだと!何が起こったのか理解出来なかった、最近でも思い出すと目頭が熱くなってくる、悲しみは癒えていない、自分が最後を迎えるまでは同じ事の繰り返しだろう
忘れまい 悲しみ癒える ことの無い 友の思い出 友の優しさ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる