我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2010/03/14 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

孫自慢 暫く振りの 友笑顔 目尻下がりて 心和らぐ

暫く振りに旧友に会い喫茶店で色々話していく内に自然と誰となく孫の話になり携帯に撮り溜めている写真を見せ合っている、日頃の疲れを忘れていく様だ、その中にお清の姿が無い事が悲しい

言葉にできない
六月の雨
山河
いつかどこかで
風になりたい

れんげ草
さよならをするために
秋桜
春雷


桜並木に続く道を君の家尋ねる 君の面影残る家なく寂しさ募る、春風に乗り君の許へ行きたい
桜咲く 知らせ届ける 春の日に 笑顔の君へ 花と春風


桜咲き 春の日差しに 水温む 
横須賀の海 海鳥が舞う
  
春風と 桜の花を 愛でる君
愛しき想い 遥か彼方に

湖の 水温む春 ボート漕ぎ
水遊びする 友と二人で

杯に 花びら浮かべ 桜愛で
友偲ぶ酒 哀しみ酔えぬ
 
img62714s.jpg
懐かしの 友待つ宴 人の世に
 別れを告げる 寂しさ在れど 

私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する

メゾン・ド・
キタガワ
3月限定!
桜ロール
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ


君思えども帰らぬ寂しさに目頭濡らし男の恥曝け出す、自分は今を生きるには弱すぎたのかも
知れない!友は私の虚勢に惑わされていたのかも?決して引く事は無い性格だと思っている、
自分で言うのも可笑しいが人一倍繊細な心の持ち主だと思っている、馬鹿が頭に付く位の、
結果其の性格が災いしているのだが!時代も悪かった、こんな時代で無ければ自分を生かし
きれたかも知れない!間違い無く戦時中なら特攻に志願していただろう、自分の大切な人の為、
しかし今はそんな事言ったら変な人間と思われると考える!お清を守る為なら自分を殺せただろ
うが先に逝ってしまっては自分の気持ちを持っていく所が無くなってしまった!お清は知らないで
逝ってしまったのだ!今更伝える術もない、まあ〜!近いうちにお清や親のいる処に行く様に成
るだろうから、其の時でも伝えよう!

桜散る 儚さ伝え 繋ぐ愛 繰り返される 古の風

懐かしい 声が聞こえる 空の下 姿を探す 君の笑顔を
  
春風に 友の声聞く 爽やかな 春の日差しに 笑顔綻び

心揺れ 二度と逢えない 哀しみに 涙流して 面影偲ぶ
  
君想う 心の叫び 今はただ 安らかにして 時を待つ日々

酒飲みて 君想う時 心泣く 人の儚さ 速過ぎる死に

  
人を好きに成るのに理屈は要らない!どれだけ其の人を大切に思うかだと考える、私は多分勘違いをしていた!自分本意に物事を考えていた、人の思いを思いやる気持ちが足り無かったのだ!
いま少し人を思う気持ちが有れば!違った人生を歩んで居たかも知れない!
お清と共に、此ればかりは、叶わぬ事に成ってしまったが、良き思い出として私の心に死ぬまで忘れる事はないだろう!今でも思うよ!友人の所に訪ねた時、嫌な人間に成っても帰すべきでは無かった!何時までも好い人で、居たかったのだ、お清にとって!



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる