我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2010/02/06 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お清が亡くなった当時、私は横須賀に所属する護衛艦に乗務していた、其の年たまたまドック入を済ませ、母港に接岸していて、夜間当直が終わる数時間前に友人から、お清が亡くなったと連絡が入り、当直仕官にその旨報告、上陸許可を申請するも、死んだ人間なんだ!急いでいってもしょうがないと、言われ逆上し直ぐに下船させるように迫った、(罰則を受けた記憶はないので、申請は認められたのだと考える、その後其のまま退官をした)その後どうやって、お清の家に向かい、どのようにして艦に戻ったかも今も思い出せない、凄くショックを受けていたのは、記憶をしている、お清の家の前のブッロク塀を何度も拳で打ち付けて居た事は、はっきり覚えているが、その他の友人の事も記憶にないのだ、其の時の友達の誰かが後日、池上本門寺のお墓に埋葬した事を聞いていたが、認めたくないと考えていたのか?記憶其のものを封じ込めたのだろう?数年前に脳梗塞で入院するまで、思い出す事無く過ぎて来た。お清の死其の物を記憶の中から消していたのだと思う、其れが自分の死と直面した時に鮮明に蘇ったのだろう?生前にお清が言って居た言葉、自分の生きていた存在を後世に残したいと言う言葉を!自分は何が出来る?お清の為に、分からない!自分に出来る事は当時の友を集め、偲ぶ会をと考えたが当時と違い、其々に生活が有るし、昔の友の思いに浸っていられない事も理解が出来るが、寂しい時代に成ったものだ、お清御免な!私がお清の悩みを聞いてやる事が出来ていればと、今も考える、まさか自分と友人に会いに行ったのが最後の別れになるなんて!哀しすぎる
迎春に 友偲び飲む 杯を 交わす寂しさ 伝える術無

・・・・・・・・・ゴットファーザー~天に響く歌~・・・好きだった

若き日々 貴女を求め 当て所無く 彷徨う心 過ぎ去る時間

桜咲く 野辺に佇む 君想い 愛でる花びら 赤みを帯びて 恥らい散らす 春の温もり

鶴田さやか
赤と黒のブルース
涙の宝石
好きだった


この国のカタチを
どう作るのか
田中優子


img62714s.jpg
懐かしの 友待つ宴 人の世に
 別れを告げる 寂しさ在れど 
夢千代日記・・・明日に架ける橋・・・Sailing my life・・・春雷・・・六月の雨
私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する

[梅の花ギフト]
初つぼみ・宴 
-限定品
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ

冬去りて 芽吹く草花 春告げる 梅の花咲き 笑顔に映る

春に咲く 桜の花に 君想う 花の如くに 命短し

桜の咲く頃に成ると悲しみが込み上げて来る思いがする、余りにも早過ぎる友との別れに、散る桜の花びらと重なり胸が詰まってしまう,此れから楽しい事、辛い事も色々と経験して人生を謳歌し益々良い女性になり、子孫に繋げる事が出来たと思う!どんなに可愛い子供たちだっただろうと思うと凄く残念で仕方が無い、今是で結ぶ事叶わなかった花の実を来世で必ずや咲かせてくれと願う!遥か時の流れに流す涙、忘れず過ごす人生に感謝する、友の笑顔何時までも輝き続け!
もし、お清が元気だったら!何をしたいだろうか?音楽が好きで、スポーツが得意、勉強も出来るそんな彼女が元気だったら!何をしたかっただろうか?お清の本音を聞きたかったな〜!
残念でしょうがない・・・・心の色・・・・・風の流れに・・・・・愛はかげろう

君想う 儚き思い 募れども 偲ぶ笑顔に 幸せ祈る

夏に吹く清々しい風に似てほんの一瞬通りすぎた爽やかさ心に留める人生最高の友

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる