我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2010/01/08 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



夢繋ぐ 生きた証を 辿る旅 心に残る 言葉と供に
  
振り返る 在りし日の友 目に浮かぶ にこやかな顔 たおやかな人

夜が明けて 陽が射す雲間 涙する 親元離れ 故郷臨む


同期の桜・・若鷲の歌・・白虎隊・・旅立ちの日に・・桜咲く頃・・シアワセの種

移り往く 桜咲く頃 夢求め 絆繋げる 新しき友

春告げる 雪解け水に 流す花 魚戯れ 友に届けん

新春 迎え嬉しく 天祈る 祝う杯 友と飲み干す


・・・面影 ・・・月のしずく

すみれの花咲く頃・・春雷・・六月の雨

人の世に 別れを告げて 行く先は
夢開く里 友待つ宴

今、まだ実感が無い親しき人達がこの世を
去った事が、亡き父母共に、この世の中の
何処かに生活をしている様な気持ちに時々
感じる事がある、この世と裏返しの世界が
存在するのではないか!有れば素晴らしい
img62714s.jpg
由比ガ浜にて
私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ


居合刀 片手巻明智拵 

先に逝く 友を訪ねて 寺詣で 幸せ祈る 新しき年

青き空 光射す丘 戯れて 懐かしの友 ほころぶ笑顔

Imagine(日本語訳詞)・・・・I'll Get You
お清おめでとう!後どれだけ新年の挨拶ができるだろうか?当たり前だが年々歳を重ねて老いて来る、友人も何処が悪いと体の不調を言う様に成って来た、数年前までは皆弱気な事を言う事等一切無かったのだが、其れだけ老いたのだろう、何時の間にか今の若い人はと言う言葉を使い始めている、決して言わないと思っていただが、やはり人は同じ事の繰り返しなのかも知れないね?お清は早くに旅経ってしまたから、何時までも若い人の気持ちしか分からないと思うけどね!
何するや 成人と成り 夢繋ぐ 滅びし者の 哀れ乗り越え
  
夢向かう 若き人々 祝う宴 誇り持ちたる 若人集う
  
武士の 雄叫び聞く 古に 維持と誇りに 活路求めし

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる