我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2009/12/04 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



人は言葉で自分を武装する、決して自分の本音を他人に見せる事は無いだろう?

今こうして書き綴っていても自分を良く見せるようにしている、本当の自分が何処にあるかが

分からない、お清に自分の命がある限り、伝える事が出来なかった想いを拙い言葉で書き

綴っているが其処には、本音の部分がどれだけあるのか?お清にはやはり、今どんな状況

に有ろうとも良い所だけを伝え様とするだろう、そんな事をしても、お清には分かってしまうか

も知れないと思いつつ言葉をつづっている、幾ら着飾ろうとも、今のお清に通用する訳は無い

のに、愚かな行ないだ!人生の終焉を迎える時になっても本音を顕わにする事はないだろう、

其れが男であり大人だと教わって来たからだ、男は女々しい事をするな!泣きたい事があっ

ても人前で泣くな!無言の内に伝えられた、親父もまたそうであった様に!今の自分より其

れが顕著に現られていた様に思う、先に書いた言葉で武装する事もなく、無駄話をしない事

が美学と捉えていたのだと思う

秋晴れに 君住む町を 訪れる 笑顔溢れて 懐かしい声

忘れられぬ 笑顔の君を 突然に 別れが襲う 悲しみに耐え

どれだけの時間が過ぎたのか、凄く永い時間が過ぎた様にも思うし、昨日の様にも感じる

思い出の中にいるお清を考えると永い時が過ぎたのだと思い知らされるが、心の何処かで

今も元気で生活をしている気がしてならないのだ!墓参りをする度に刻まれたお清の名を

確かめて見る、其の度にやはり居ないのだと、寂しさと人の儚さを胸に刻み込む、後度位

お清に逢いに行けるのか?自分の体と相談しながら訪れよう、自分の心臓が壊れない限り



庄司いずみさんレシピとまと丼
●材料はトマト大1個、オリーブオイル小さじ1、
   塩ひとつまみ、しょう油小さじ1、ご飯1膳
@トマトはヘタを取り、小鍋に入れる。
Aオリーブオイルと塩をふってフタをして火にかける。
B湯気が上がったら弱火にして、じっくり蒸し煮。
C15分位してトマトから澄んだ水が出てきたら、しょう油を垂らして火を止める。
D丼に盛ったご飯にかけて出来上がり!


マリモの湖 ・・・月のしずく

シャンティ・・・・春雷・・・六月の雨

人の世に 別れを告げて 行く先は
夢開く里 友待つ宴

今、まだ実感が無い親しき人達がこの世を
去った事が、亡き父母共に、この世の中の
何処かに生活をしている様な気持ちに時々
感じる事がある、この世と裏返しの世界が
存在するのではないか!有れば素晴らしい
img62714s.jpg
由比ガ浜にて
私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ


ラブレター
19のままさ
愛しい人へ
陽はまた昇る
君と歩いた道
いつかもうすぐ
それぞれの秋

好きにならずにいられない
愛さずにはいられない

「すべての存在には、存在する意味がある、天分を活かす事が生きる喜び」
「日本よい国構想(世田谷区長 山田 宏)書参照」

私もお清も天分をまっとう出来たのだろうか?人生の長さだけでは分からない、何をなしたかだと思うと私には特に思い当たる事はない、只漫然と生きて来た、古より連綿と続く命の連鎖を繋ぐ事は出来たと思うが!お清は残念ながら命の連鎖を繋ぐ事は叶わなかった!お清が存在した意味合いは必ず何処かに残っているだろう!何時の世にか蘇えり今是で出来なかった事をお清には遣って欲しい!必ずや近い将来に叶うことを切望するもう一度あなたに会えたなら

人間はどんな人もひとりじゃないから必ず人と繋がっている、其れが人として生まれた証だろう、だが其れを分からずに一人悩む人がいる、人間の弱い部分だと思う!先ず自分は愛されていないと勘違いする、存在する意味がないと自分を卑下する、世の中にそんな人間は誰一人居ない、皆愛されて生まれて来たのだから、其々境遇は違うが、生まれてきたのには存在意義があるからだろう!何を成すかは人それぞれの役目が有るのかも知れない、其れに気付くかだと思うが、私の様に気付かないで居る人間が大半だろう、其れでも何れ分かる時が訪れるのかも知れない生きていれば何れ其の時が来る、泣いても一生、笑っても一生ならば笑って生きた方が、どれだけ幸せか、馬鹿な私でも分かる!
君想う 心が募り 飲む酒は 涙流るる 悲しみの酒

今遠き 隠れし君に 想い馳せ 幼き頃の 笑顔浮べる



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる