我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2009/11/27 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



雨垂れに 寄り添う二人 傘の華 別れを惜しみ 涙ぐむ女(ひと)

肩並べ 坂道をゆく 二人連れ 笑顔あふれて 幸せな時

懐かしの友、思い出辿る旅、同じ時を過ごして来た友、人生の座標軸でした、ありがとう

偶然の出逢いに、ありがとう一生の思い出を忘れない永遠に貴女に出遭えて幸せでした

ありがとう笑顔を忘れません、好きになった事を自慢に思います、心優しく素敵な女性で

した、逢えない悔しさは消えないが、人は何れ別れが訪れるもの楽しく美しい思い出を心

に残してくれた貴女にありがとうを伝えよう、来世で出遭えたら伝えよう、今まで伝えられ

なかった想いを初恋の君へ・・・・・・・酒と泪と男と女


マリモの湖 ・・・月のしずく

シャンティ・・・・春雷・・・六月の雨

人の世に 別れを告げて 行く先は
夢開く里 友待つ宴

今、まだ実感が無い親しき人達がこの世を
去った事が、亡き父母共に、この世の中の
何処かに生活をしている様な気持ちに時々
感じる事がある、この世と裏返しの世界が
存在するのではないか!有れば素晴らしい
img62714s.jpg
由比ガ浜にて
私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ


大空に 友の幸せ 願った日 遥か彼方に 七色の虹

青春 夢追いかけて 進む道 溢るれる笑顔 遥かな未来


遥かなる 時を尋ねて 辿る道  懐かしき友 笑顔溢れる

人の世の 儚き想い 繋ぐ時 優しい笑顔 心清らか

ラブレター
19のままさ
愛しい人へ
陽はまた昇る
君と歩いた道
いつかもうすぐ
それぞれの秋

何時かまた 逢えると信じ 暮らす日々 時に流され 何時しか薄れ
 
涙する 友の言葉に 触れる時 繋ぐ絆の 切なさを知る


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる