我が家のアイドル

アクセスカウンタ

zoom RSS お清 通りすぎた風

<<   作成日時 : 2009/10/04 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わが夢を 託し繋げる 子供たち 次の世に 繋ぐ絆を 護る孫 

愛し君 二度と逢えない 悲しさを  嘆くより 優しいこころ 伝えよう

懐かしの 故郷に立ち 親思う  今気付く 親の優しさ ありがとう

親の愛に気付く、さり気ない気遣いを今なら分かる、自分の愚かさ気付き、亡き両親に
「ありがとう」と伝えよう!愚痴不平を一言も聞かなかった事に今気付く、些細な事だが
其れを貫く事の難しさを!誇りに思う我が両親に伝えられぬ悲しさ、あの世で詫びよう。
ありがとう
ありがとう お父さん!ありがとう お母さん!ありがとう 我が妻!
ありがとう 我が子供たち!ありがとう 我が孫たち!ありがとう お清!
ありがとう 我が友人たち!お世話になった人達に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたい
今までは心で思っていても言葉にすることはなかったが此れからは言葉にして伝えよう!

優しさに 心ときめき 好きになる   美しく 綺麗な瞳 輝かせ
 
透通る 素敵な笑顔 眩しくて 幻を 見ている様で 夢心地

好きだと素直に言えず気持ちを伝える事が出来なかった、周りの友達から伝わって居たにも

拘らず、本人に直接言えなかった、意気地なしだと未だに感じている、一言大事にするからと

伝える事が出来ていれば今更後悔をすることはなかった!自分の心の中で言葉にする事で

お清を失うならば一生良き友達で居ようと、考えていたからだ、しかしこんなにも早くこの世を

去るとは考えて居なかった、何時でも逢えると思い込んでいた!初めて、お清の死によって

人間の儚さを思い知らされた、今でも当時を思うと精神的に可笑しくなっていた事がわかる。

未だに記憶が欠落していて、自分の最後までに記憶が戻るだろうか?今は出来るだけお墓

を訪れるてユックリお清と語り合ってみようと思う
ラバソー
ラバソー 〜lover soul〜/柴咲コウ - 歌詞GET
名もなき恋のうた
やんちゃ道(みち)
大切にするからね
img62714s.jpg
秋空に 聞こえる声が 心地好い

楽しげに 友と話を する貴女

幸せな 未来の自分 夢かたる

若い貴女 息弾ませて 飛び跳ねる
 
儚さに 胸締め付ける 悲しみを
 
永遠に 忘れず刻む 我が心
私の中のお清、何時までも若く可愛い!
そして凛とした姿の女性だ
お清のことを考える時いつも素直で純な自分に戻れる、
自分の原点のように思う

偶然にも5月16日の花がアリウム(無限の悲しみ )お清の亡くなった日
和 顔 愛 語(わがんあいご)
なごやかな表情で、愛のある言葉で人と接する
お清の誕生日6月7日の誕生花・梔子・花言葉 幸福者 清潔 清浄 優雅 喜びを運ぶ
青空見上げて遠き彼方を見つめ過去を振り返ってみる、楽しく過ごした時が蘇えり懐かしい、
今まで過去など振り返る事がなかった!最近朝にゆっくりと散歩しながら近所を見て回って
いる、今まで気が付かなかった町並みがある、不思議だ、違う町に来た感じがする。

余りにも、生きる事が忙し過ぎて人生其の物を楽しんで暮らしていない事に気付いた様に
思う、此れからは少しのんびりと生活が出来れば幸せだ!お清の分まで楽しみ後に話して
聞かして上げたい

空が明るい、暖かい日差しが差し込んで心地良い、目を瞑り瞑想をしてみる、心が落ち着く
頭の中が空っぽになる何もかも無に帰る、そんな気持ち良さに浸るひと時


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お清 通りすぎた風 我が家のアイドル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる